おふくろの味 麦だんご

むぎだんご むぎだんご つぶあんいり
麦だんご 麦だんご(つぶあん入り)
 
 
麦だんごは、脇町に昔から伝わる郷土菓で、端午の節句のお菓子です。旧暦の5月5日(現在の6月上旬頃)は、ちょうど麦刈りの時期(麦秋)と重なり、収穫した麦を粉にしてだんごを作り、ちまきや柏餅とともに子供の成長を祝いました。
 昔は山へ葉っぱ(サンキライ)を採りに行き、各家庭で麦だんごを作っていたのですが、現在では家庭で作ることはあまりありません。

 当店も、以前は夏季だけの商品でしたが、今は一年中販売しております。麦だんごの日持ちは2日ですが、冷蔵庫に保存しますと2週間程日持ちいたします。ただ固くなりますので、葉っぱを取ってオーブンで焼いたり、レンジで温めますと、おいしく召し上がっていただけます。又、葉っぱがむきにくい時は葉とだんごの間に少しお茶又は水をつけますと簡単にはがれます。一度お試しください。
 
尚、冷凍保存することもできます。
葉っぱのはがしかた


トップへ戻る

Copyright (C) 2009 Kawata Koeido. All Rights Reserved